ノンケミカルタイプのアクセーヌの日焼け止めを使おう

アクセーヌの日焼け止めは皮膚科医と共同開発しており、ノンケミカルタイプです。化粧下地としても使えます。
MENU

肌への負担を少なくしよう


日焼け止めを使うだけで、肌に負担がかかっていることを知っていますか?
紫外線吸収剤を使っているからです。
なるべく肌に負担をかけたくないけれど、日焼けも予防したいと思うともどかしくなってしまいます。

そういう人は、アクセーヌの日焼け止めがおすすめです。
ノンケミカルタイプなので、肌への負担がとても小さくて済みます。

紫外線を浴びてしまうと肌が乾燥してしまいます。
それを防ぐためにアクセーヌは研究を重ねました。
紫外線吸収剤を使わないようにしているので敏感肌でも安心して使えます。

クレンジングで落としやすいのも嬉しいポイント

油分がとても少ないので落とすのもそれほど大変ではありません。
石鹸でも落ちますが、クレンジングを使って落としたほうが良いでしょう。
普通のクレンジングで十分落とすことができます。

肌が乾燥しやすい人は保湿成分を重視して

肌が乾燥しやすい人は、保湿成分が含まれているアクセーヌの日焼け止めが良いでしょう。

保護膜についての高度な研究がおこなわれていますから、安心して使ってみてください。
もともと乾燥肌や敏感肌の人が使うことが多いコスメブランドです。もしクレンジング後の乾燥が気になる場合は『プロテオグリカン 化粧品』をお風呂のあとに使用してみてはいかがでしょうか?

皮膚科医との共同開発をしていることも有名ですから、肌への負担を少しでも小さくしたい人にぴったりです。

化粧下地としても使える


メイクをするときに、何を下地に使うのかで悩んだことがありませんか?
そういう人にもアクセーヌの日焼け止めがお勧めです。

しっかりと紫外線を防ぎながらもファンデーション色味を生かしてくれるからです。
一度使ってみると、ファンデーションのノリがよくなったと感じるでしょうし、化粧崩れしにくくなったと感じるのではないでしょうか。

使い心地もベタつかずいい感じ

使い心地もあまりべたついたりすることがありませんので、使い勝手が良いでしょう。
一度使うと、もう手放せなくなるかもしれません。
特に、乾燥肌や敏感肌の人はそう感じるのではないでしょうか。

SPFやPAの値は商品によって違いあり

普段使いであれば、あまり数値が高くなくても良いでしょう。
屋外で過ごす時間が長い時は、最高値を使ってみてください。
それでも、肌への負担が少ないので安心して使えます。

化粧下地としても使用OK

化粧下地としても使えますが、体にももちろん使えます。
顔が最も皮膚が薄くて敏感ですが、他の部分の皮膚も敏感だったり、乾燥しやすい人も多いでしょう。
そういう人も安心して使ってみてください。
何種類もあるので、どれが自分に合っているかを考えたり、その日によって日焼け止めを変えるのも良いでしょう。

このページの先頭へ